卓上カレンダーはインテリアとしても活用が可能|Package Design
HOME>トピックス>卓上カレンダーはインテリアとしても活用が可能

卓上カレンダーでインテリアコーディネートも可能

一般的な紙でできた卓上カレンダーも便利でいいですが、木でできた卓上カレンダーならまた1つ違う味わいがでてきますよ。この2つの卓上カレンダーの比較をしてみましたよ。

卓上カレンダーの比較

木の卓上カレンダー

木で作られた卓上カレンダーは、心地の良い木の香りがするだけでなく、木のやさしい色合いやデザインがインテリアとしてもしっくりと馴染みます。また、贈り物としても最適で気に加工を加えて記念の文字などを入れることで相手に特別なプレゼントとして贈ることができますよ。

紙の卓上カレンダー

紙でできた卓上カレンダーは100円均一などでも購入することができます。利便性が高く、ディスクや自宅のトイレなど様々なシーンで活用しやすくなっています。

企業のPRに

カレンダー

師走に入ると同時に、企業では挨拶まわりが忙しくなります。そして、挨拶まわりに欠かせないのがカレンダーではないでしょうか。大判カレンダーもありがたいですが、もらって重宝するのが卓上カレンダーです。デスクに置いておくと予定を書き込むことが出来ますし、イラストや写真を見ていると癒しにもなります。印刷所で作成するのが一般的ですが、安いものであれば一部500円程度で作ってもらえます。千部以上の注文で割り引かれることもありますし、お得ではないでしょうか。

オリジナルカレンダー

カレンダー

風景やイラストを使うのが一般的な卓上カレンダーですが、近年は子どもや自分の撮影した写真を使う方が増えています。卓上にあると元気が湧いて来ますし、写真技術の向上にも繋がります。持ち運びにも便利ですし、大判よりもありがたいと感じる方が多いのではないでしょうか。無論、企業にとっての一番の目的は宣伝です。電話番号やホームページは必須で、キャッチコピーが入っていると分かり易いはずです。売り上げアップにも貢献してくれます。

増える注文数

カレンダー

営業担当や事務職にとっては、電話対応の際に卓上カレンダーがあれば助かります。予定の確認や書き込みがスピーディーに行える上に、机の上がコンパクトに映ります。企業にとっても、絶大なPR効果があると言われています。

広告募集中