名刺にも使えるプラスチックカードの魅力と作り方を要チェック|Package Design
HOME>注目記事>名刺にも使えるプラスチックカードの魅力と作り方を要チェック

プラスチックカード印刷のすすめ

プラスチックカードで名刺などを印刷する時に知っておきたいのが、その印刷方法です。印刷の方法によってそれぞれに特徴や仕上がりが違うので、まずは印刷方法の種類について注目してみてくださいね。

印刷方法の比較

オフセット印刷

最もポピュラーな印刷方法になります。フルカラーでの印刷に主に使われて、精密で細かに印刷することができて、特色印刷ができるという特徴があります。また、印刷部数が1000枚以上など、多いほどに単価が安くなりお得です。

シルク印刷

シルク印刷の特徴は、金や銀などの光沢感のある表現やベタデザインにピッタリな印刷方法となります。インクを多く塗るような印刷方法で、ムラのない一定の発色を出すことができます。また、インクにラメを混ぜることでメタリック感の強い発色も出すことができます。

安く高品質を見つける

カード

自身が持つ名刺をプラスチックカードタイプのものにするため、業者に作成をお願いしていきたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。プラスチックカードの作成は通常の用紙型のものよりも割高になり、利用する業者を比較していかなければかなりの費用となってしまう場合もあります。そこで、比較検討を行いながら業者を探していくためにも把握しておくべきポイントを理解しておきましょう。まずベースとなるのが料金と納品スピードです。この2つを理解しておくだけでも安く欲しいものが作成できます。それに合わせてデザインや自由度を見ていけば、自分のイメージしているものを手に入れることができるでしょう。幅広く情報を集めておけば簡単に良い業者が見つかりますのでチェックを行なっていきましょう。

利用者の意見を参考にする

プラスチックカードの名刺を作成したいのなら、利用者の口コミを集めていきながら業者を選んでいかれるといいでしょう。実際に利用した方達の意見はとても貴重でお得な情報がかくれているばあいもありますので、しっかりとチェックしていきましょう。

デザイン性にこだわろう

プラスチックカード型の名刺作成の際に、カードデザインにもこだわりたいというのなら、カードデザインを専門としている業者もあるため、そのような場所を探しておけばスムーズに依頼が行えます。自分がデザインしたものを反映してくれる場所もありますので、情報を集めてみましょう。

広告募集中